帯広氷祭り2016開催期間や開催時間、駐車場やシャトルバス、人気の花火!

hanabi3re1r
帯広で開催される「おびひろ氷祭り」

毎年いろいろなイベントが盛りだくさんのお祭りで来場者も年々増えてきている人気のお祭り

去年も道外からたくさんの人が訪れたお祭りで今年も10万人以上が集まると予想される帯広の一大イベント!

今回はこの帯広氷祭りを初めて見に行く人に向けて開催期間や時間、会場場所や宿泊場所、駐車場や最寄り駅からのアクセス等をお伝えします。

スポンサードリンク

帯広氷祭り2016開催期間や時間、会場場所や周辺の宿泊場所

まずは帯広氷祭りの期間や開催時間等をお伝えします。

開催期間:2月4日~2月7日

開催時間
2月4日:16:00~20:00
2月5日:10:00~21:00
2月6日:10:00~21:00
2月7日:10:00~17:00
※会場によって開催時間の違いあり

開催場所:帯広市緑ヶ丘公園、夢の北広場、帯広競馬場、広小路

開催場所周辺マップ

⇒会場付近の宿泊場所(楽天)

帯広氷祭り、駐車場や最寄り駅、シャトルバス等のアクセス情報

帯広氷祭りを車で見に行く場合と電車で見に行く場合、2つに分けてお伝えします。

車で見に行く場合
車で見に行く場合に必要になるのが駐車場ですが帯広氷祭りではお祭り用の駐車場が800台作られます。駐車場の料金は無料

会場周辺にある駐車場はかなり早めに満車になるし毎年大混雑しているので帯広競馬場に作られる臨時駐車場やイオン帯広店の駐車場に停めるのがオススメ

帯広競馬場マップ
イオン帯広店マップ

会場から少し離れるのでアクセスに不便かなと感じますが毎年イオンと競馬場と会場を繋ぐ無料のシャトルバスが運行しているので歩いていくことはないですよ。

スポンサードリンク

電車で見に行く場合
電車の最寄り駅はR帯広駅
帯広駅からは会場まで繋いでくれるシャトルバスが運行しているので駅から会場までは迷うことはありません
駅まで行けば帯広氷祭りの案内もあるのでシャトルバスの乗り場もわかりやすくなっていますし、わからない場合は駅員さんに聞けばすぐに教えてもらえますよ。

タクシーに乗る場合は駅前から会場まで5分~10分ぐらいで着きます。

どのぐらい混雑する?
毎年会場周辺の駐車場はものすごく混雑しています。朝の早めの時間に行かない場合は最初から競馬場やイオンに停めて行くようにしたほうが無難。

電車もかなり混雑するのですが問題はバス、ピーク時はシャトルバスに乗る順番待ちになることもあるぐらいなので
混雑時にはタクシーで会場まで行くことも考えておくのがベストです。

会場付近のコンビニ場所

セイコーマート春駒通り店

会場から近いのがセイコーマート

当日は混雑していることもあるので時間の余裕をもって行くのがオススメ

帯広氷祭りの見どころ、花火があがるって?

帯広氷祭りの見どころはなんといってもイベントの多さ!

朝から晩までイベントが続いて開催されていきます。

イベントだけでも楽しめるし少し離れると氷の滑り台を滑るアトラクションや馬に乗ったりとたくさんのアトラクションがあります。

お腹が空いたら飲食コーナーもあるので北海道のご当地名物を堪能することも!

夜にはライトアップもあるのでお昼に見ていた氷像や雪像の雰囲気もガラリと変わって幻想的に見えるのも人気です。

その中でも人気なのが打ち上げ花火!

レーザーショーと一緒に開催される花火は毎年大人気で大混雑

打ち上げ花火の迫力も夏の花火大会に引けを取らないぐらいなので大迫力の花火を冬に楽しむことが出来ます。

まとめ

食事も楽しめるし朝から夜までイベントも盛り沢山

夜には花火が打ち上がると至れり尽くせりの帯広氷祭り

楽しみがたくさんあるのでファミリーやカップル、両方楽しめるイベントなのですが

この時期の帯広はとても寒いです。

冬の気温はマイナスになることが普通なので防寒対策をしっかりしていくのが必須

手袋やマフラー、すべり止めの付いている靴など、普段よりも寒さ対策をしっかりしていくとゆっくり見て楽しむことが出来ますよ。

スポンサードリンク