カプセルホテルとネカフェの違い、女性も泊まれるカプセルホテルも出現

kapseru063tr
宿泊金額が安くて人気のカプセルホテル

旅行先や出張先で泊まると言えばホテルや旅館が一般的ですが
値段もかなり安くて普通に泊まれる、急に行っても空いていることが多いカプセルホテル

今回は昔ながらのカプセルホテルとネカフェでの宿泊の違いや荷物の保管方法などをお伝えします。

スポンサードリンク
  

カプセルホテルとネカフェ、宿泊の違い

kapuseru01t3g
宿泊と言えばインターネットカフェも値段は安いし
実際に金額だけ考えるとそこまで大きく変わりません。

ではカプセルホテルとネカフェの違いはどこにあるのか?というと

ネカフェと比べてカプセルホテルの良いところ

    カプセルホテルは値段が変動しない
    ネカフェだと滞在時間によって支払うトータル金額が変わりますが
    カプセルホテルだと1日●●円という形になるのでチェックイン時間からチェックアウト時間まで料金は同じです。

    例えば
    朝11時にチェックインしてチェックアウトが翌日10時の場合だと
    約23時間滞在できることになります。

  • 予約が出来る
  • カプセルホテルはネットや電話で宿泊予約が出来ます。
    ネカフェだと予約して宿泊というのはなかなかありませんが
    カプセルホテルだと予約しておけば確実に宿泊できます。

  • 外出は何回でもOK
  • カプセルホテルはチェックインした後、何度でも外出できます。
    お店によって変わりますが、ネカフェだと基本的に外出時には途中までの料金を支払うことが多いし
    同じ場所を時間になるまでキープしてもらうということは難しいです。

  • トイレが多い
  • トイレの数はネカフェと比べると多いです。
    1階ごとにトイレは常備されていることがほとんどなのでネカフェと違ってトイレで順番待ちということも少ないですよ。

  • お風呂に入り放題
  • ネカフェのお風呂は利用者が多い場合は予約して順番待ちになりますが
    カプセルホテルだとお風呂が広いので順番待ちになることもなくいつでも入れます。

ネカフェと比べてカプセルホテルの悪いところ

  • ドリンクバーやマンガが無い
  • ネカフェはドリンクバーや漫画読み放題が魅力ですが
    カプセルホテルには漫画はないし、ドリンクバーも無いのでジュースを飲む場合は自販機で購入することになります。

    スポンサードリンク
  • 部屋が狭い
  • ネカフェはプランによって部屋の広さを選べますがカプセルホテルは部屋がカプセルなので狭いです。
    寝て起るだけなら困りませんが部屋の中でパソコンを開いたりして何か作業をするには向きません。
    飲食するのも難しいです。

  • パソコンが無い
  • 1部屋ごとにパソコンはないのでのんびりパソコンは使えません。

  • 基本禁煙
  • ネカフェは喫煙出来る部屋もありますがカプセルホテルは基本部屋では禁煙
    タバコを吸う場合は喫煙場所までいかなければいけません。

  • お風呂が個室ではない
  • ネカフェはシャワールームなので一人だけで体を洗ったり出来ますが
    カプセルホテルは健康ランドみたいな集団浴場なことが多く、一人で入るのはタイミングや時間が関係してきます。

カプセルホテルで荷物の保管方法やバスタオルのアメニティは

カプセルホテルのアメニティグッズは健康ランドと同じようなものだけなことが多いです。

昔ながらのカプセルホテルのアメニティグッズは

・タオル
・バスタオル
・風呂あがり後の寝間着
・歯ブラシ
・T字カミソリ

ぐらいなことが多いです。

シャンプーやコンディショナー、ボディーソープは浴場にありますが
シェーバムースや使い捨てのヘアブラシ等は無いので自分で用意するしかありません。

金額が安いので仕方ないといえば仕方ないですね・・・

荷物の保管方法
荷物の保管方法は基本はロッカーを使います。
ロッカーは広くなく小さめな事が多いのでハードタイプのキャリーケースは入らないことも・・・
入らない荷物はフロントが預かってくれることもありますが、預かるサービスはしていないということもあるので
最悪カプセルの前に置きっぱなしになることもあります。

カプセルホテルは女性が泊まれる時代に

昔ながらのカプセルホテルは女性宿泊不可で男性のみの宿泊でしたが
最近のカプセルホテルは女性でも泊まれることが多くなってきています。

カプセル自体も大きくなっていたり、カプセルではなく個室のようになっていたり
メイク落とし等の女性が嬉しいアメニティグッズを用意していたりとサービスも充実
宿泊金額も昔ながらのカプセルホテルと大きく違いません。

ただ、女性専用のカプセルホテルというのはほとんどないので
男性と女性混合の部屋割りになったり、部屋の階ごとに男性と女性を割り振っていたりするので
女性だけしか泊まれないということは期待しちゃダメ

まあ、宿泊金額が金額なので・・・しょうがないといえばしょうがないですね。
(男女混合が嫌なら普通のホテルに泊まってということだと思います。)

気になる場合は先に電話して宿泊するとき男性と女性は混合なのか?階ごとに分けているのか?などを確認しておくと良いと思いますよ。

まとめ

泊まってそのまま寝るだけならネカフェの方が漫画も読めるしジュースも飲めますが
旅行や出張に行って確実に宿泊して何度も外出するようならカプセルホテルの方が便利です。

宿泊予算を低く抑えられればその分だけ外で遊ぶ予算にも回せると思いますよ。

スポンサードリンク