女性の薄毛は生理不順が原因?理由や自宅で出来る対策方法

seiri6587tq
生理不順になると抜け毛が増えて薄毛になる
お肌が荒れるというのはよく聞きますが抜け毛の原因にもなると言われている生理不順

今回はなぜ薄毛や抜け毛と生理不順が関係しているのか、理由や対策方法などをお伝えします。

スポンサードリンク
  

女性の薄毛と生理不順の関係とは

薄毛になる原因は女性ホルモンが関係しています。

女性ホルモンは髪の毛のコシやツヤを良くしたり
髪を育てるサポートをするエストロゲンという成分があります。

そして女性ホルモンのバランスが乱れると生理不順が起こります。
生理不順になると女性は男性ホルモンの影響を受けやすくなるのです。

なぜなら女性ホルモンのバランスが乱れて弱くなると相対的に男性ホルモンが強くなるから

男性ホルモンの成分の中には髪の成長を抑える元になる成分が入っているので
生理がこないことによって男性ホルモンの影響を受けやすくなった体は抜け毛が増えやすくなり薄毛になります。

間接的には
生理不順になるのはストレスや生活習慣が密接に関係していると言われますが
抜け毛が増えて薄毛になると髪の毛の問題でストレスになるので
ますます生理不順になりやすくなり薄毛になりやすくなるという負のスパイラルに陥りやすくなります。

生理不順を改善するには

生理不順を改善する最も早い方法は産婦人科に行って医師に相談すること
まずは病気ではないか?ということを確認するのが大切です。

病気などではない場合は生活を見直すことで改善できることが多くあります。

栄養バランス
偏った食事や過度なダイエットをしていないか?
特に女性の場合は過度なダイエットが原因で栄養のバランスが悪くなり生理不順になることもよくあります。

睡眠
睡眠不足が続くと体内のホルモンバランスが乱れて生理不順に繋がります。

ストレス
現代社会では女性も会社勤務することが多く
仕事での過度なストレスが原因で生理不順になることも

スポンサードリンク

運動不足
運動と生理不順が関係しているようなイメージは薄いですが
女性は男性と比べて脂肪が多いので体温が低くなりがちで冷え性の女性もたくさんいます。
冷えは血液の流れを悪くしてしまうのでそれが原因で生理不順になることもわかってきています。

女性の生理不順を改善するには
運動不足や睡眠不足、ストレスや栄養バランスなど、かなり地味ですが日々の生活習慣を見直すのが長期的に見て
体への負担が少なく生理不順以外にも体に良い影響を与えます。

すぐに抜け毛を減らして薄毛対策をするなら

体のホルモンバランスを整えるには時間がかかります。
なぜなら今日から規則正しい生活をしたとしても明日からすぐに体は一気に良くなるということは無いからです。

生活習慣を見なおしたとしてもホルモンバランスが整うまでには時間必要
さらには個人差も出てきます。

ホルモンバランスが良くなり生理不順が治ったとしても
ホルモンバランスが乱れている時に頭皮がダメージを受けていた場合は
頭皮の環境が良くなるまでも時間がかかってしまうこともあります。

今日からすぐに抜け毛を減らして薄毛対策をする簡単な方法は育毛剤
女性専用の育毛剤があり、薄毛の人の対策方法として最近は人気になっています。

女性専用育毛剤の中でも人気なのはベルタ育毛剤




⇒ベルタ育毛剤の詳細はこちら

全額返金保証があり、効果がなければ返金してもらえるのでリスクは0
人気、満足、売上、全てがナンバーワンの女性専用の育毛剤です。

生活習慣を見なおして改善をしないと生理不順や薄毛の根本的な解決にはなりませんが
薄毛の問題はこういった育毛剤等で早めに対処しておくと体が良くなった時に早めに髪は元に戻りやすい可能性が高いです。

まとめ

薄毛になるとヘアアレンジもヤル気が無くなるし
髪のボリュームがなくなってくるとどんなセットをしてもぺったんこの髪になりやすくなるので
外に出るのも嫌になりますよね。

髪は病気と同じで早めの対策をすれば早めに改善されやすいとも言われるぐらいなので
少しでも早く生理不順を改善するのが薄毛を早く戻すことに繋がると思いますよ。

スポンサードリンク