太らない体質でも太る方法、細い体から健康的に太るには

yasusugi687t
全然太れない!

羨ましい話と言われることは多いですが太れない人からすれば大問題
というか食べても太れないって羨ましいなんて言われたら

良いよね!食べたら食べただけ太れる人って・・・って思いますよね。
こっちはなにをやっても太れない!っていうのに・・・・って・・・

今回は太らない体質でも太る方法についてお伝えします。

スポンサードリンク
  

太るための基本ルール

まずは太るためには何をしなければいけないか?というと体に栄養を入れる事、一言で言うと食べることです。

太らない、痩せてしまうという原因は食べる栄養量よりも使う栄養量が多いから太らないというのが大きな理由

食べる栄養-使う栄養=体内に残る栄養

となるので簡単に言うと栄養をたくさん摂って使わなければそのまま体の中に栄養(脂肪)として蓄積されていきます。

極端な話ですが必要以上に食べて寝る食べて寝るを連日繰り返せば体の中に栄養が蓄積されるので太ります。
お相撲さんはちゃんこ食べて寝るというイメージがありますがまさにそれ

ただ、人間は生きているだけで栄養を使う基礎代謝というのがあるので
基礎代謝量以上に栄養を摂るというのが必要です。

食べたものを消化しやすくしよう、今日から出来る簡単な方法

次に大切なのが内臓への負担を出来る限り減らし吸収量を増やすということ

先程食べる量を増やせば太るということでしたがもう一つ大切なのが栄養の吸収量
これには個人差があり、食べる量を増やしたからといっても体が吸収してくれなければ食べてもそのまま排泄されてしまうので意味がありません。

例えば100を栄養を体に入れても
10しか吸収出来ないと90は排泄されるし、50吸収出来ると50排泄なので体に残る栄養は40の差が出ます。

吸収量を上げる方法は食べ物を食べた時に内臓への負担を少なくすること

スポンサードリンク

すぐにでも出来る簡単な方法はよく噛んで食べること
よく噛んで食べるだけで食べ物は小さく噛み砕かれているので胃の負担が減り吸収量が増えます。

次に出来る簡単な方法は冷たい食べ物や飲み物はなるべく避けること
冷たい飲み物や食べ物は温かい食べ物や飲み物よりも内臓への負担が大きいので冷たい飲み物よりはぬるい飲み物や温かい飲み物
冷たい食べ物よりは温かい食べ物を食べるようにするのがすぐにでも出来る簡単な方法です。

太りやすい栄養や食べ物

太りやすい栄養は炭水化物
炭水化物は体内に吸収されると糖分になり、体内で使い切れなかった糖分は脂肪となり体内に蓄えられます。

お米は炭水化物の代表格なので温かいご飯をよく噛んで食べるのがオススメです。
お米は主食なのでオカズを変えれば毎日でも食べることが出来るのでご飯に飽きるということも少なく手軽に毎日食べれる食べ物ですよ。

他にも炭水化物が多い食べ物は

  • パン
  • さつまいも
  • バナナ
  • お餅
  • そうめん
  • パスタ
などなど、主食に出来るものが多いので手軽に食べやすいです。

他にも太るために考えられたサプリを使うのも効果的でオススメ

サプリの中で人気なのはドクターフトレマックス

ドクター・フトレマックス

⇒太るサプリの詳細はコチラ

太るサプリナンバーワンのサプリメントで
男性でも女性でもたった二ヶ月で太ることが出来たという実績あるサプリメント
もし効果を感じなければ全額返金保証も付いているので「試してみたけど効果がなかった・・・お金だけ無くなった」ということもありません。

まとめ

太るために一番大切と思えることの一つに継続することがあります。

人間の体は今日やったから明日から太っているというような一瞬で効果が出るようなことはなく
やはり体の安定した変化には数ヶ月はかかります。

仕事や勉強、現代社会は忙しいのでなかなか続けることは大変だと思いますが
継続は力なりだと思いますよ。

スポンサードリンク